プロフィール
Author:ikki1962
生年月日 1990/01/28
職業 やる気のない作業員
所属 earth
趣味 ライブ、登山などのアウトドア、音楽、アニメ、ゲームなどのインドアとか何でもやってます。
webサイト ikki's creative lab
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
こんばんは。
今日は授業が早く終わって、どっかの大学から講師が説明会に来るとかこないとかで、その会は自由参加だったので俺は参加せずに某友人に誘われたので電子パーツ部品屋に行ってきました。

なぜその説明会に行かなかったって?
聞かなくても後悔しないと思ったから。

で、本題に入ります。
今日は某電子パーツ店で部品を買って、発光ダイオードを光らす行程をつらつらと書いていきます。

部品


青色LEDΦ3×6
LEDホルダー×6
金属皮膜抵抗24Ω1/2ワット×1
3mmLEDホルダー×6
タクトスイッチ×1
電池ケース×1
基板×1
単三電池3本
その辺に落ちてた木片
アーモンドチョコレート(おやつ)

抵抗を買うとき、LEDの定格電圧、電流、電源電圧、回路の接続方法(直列or並列)で必要な抵抗値が変わってくるのであらかじめ求めておく。
今回は電源電圧4.5VLED電圧1.9V、電流20mAのものを6個並列に接続する。

木片にLEDを埋め込むので、どの間隔でLEDを埋め込むか決める。
今回は両端から2センチ、LED間は5センチに決定する。
場所を決めたら穴を開ける


穴あけがすんだらホルダをつけたLEDを埋め込む。


基板を作成する。
回路を頭に描きながらハンダで接続していく。
複雑な回路の場合は紙などに描くと良い。


その後LEDもハンダで接続。
LEDには+と-の向きがあるので注意すること。


完成。
では点灯!!


無事点きました。
周りを暗くしてみたり。


ピントをずらしてみたり


今日はここで完成です。
いずれかこれを使った面白いものを紹介しようと思いますので楽しみにしていてください。
では。
スポンサーサイト

2008/12/10(水) 23:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カウンター
つぶやき
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。